投資初心者・文系女子のためのネット証券はじめてガイド » ネット証券会社・各社サービス&評判一覧 » SBI証券
  
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

SBI証券

SBI証券の特徴&評判をチェック!

投資と女性のイメージ

国内株式個人売買代金シェアNo.1を誇るSBI証券の商品・サービスの特徴、メリット・デメリット、口コミなどを紹介します。

SBI証券を早わかり!3つの特徴

【その1】圧倒的な強さでネット証券業界の牽引役

ネット証券会社として500万超の口座開設数NISA口座数150万超でともにNo.1、また国内株式の個人売買代金シェアもトップなど、ほぼ一人勝ち状態。メイン証券会社として利用している投資家も多数います。
手数料の安さはネット証券の特徴の一つですがSBI証券はその牽引役になっており、他の証券会社と現在も競争が続いています。2019年12月19日よりさらなる手数料の無料化とプライスダウンを開始しています。

【その2】あらゆる金融投資商品を網羅

証券会社には得意とする商品や方向性があり、アクティブな株式投資に力を入れている会社は長期投資運用の投資信託は弱いなど傾向が見られるのが普通ですがSBI証券は国内・外国株式から投資信託、債券、FXまで全方向を網羅
ローリスクからハイリスクまであらゆる商品が揃い、NISAやiDecoで投資信託は初めてという人からIPOにチャレンジしたりFX取引も同時並行したい人まで守備範囲が広いのが特徴です。

iDeCoってどうやって始めるの?

【その3】多機能で投資情報も充実の株取引ツール

株式や先物・OPなど取扱商品に合わせてパソコンやスマホ向けに取引ツールを多数用意しています。その中でも多機能PCツールとして注目できるのが国内株や先物・OP取引向けの「HYPER SBI」
マウスでドラッグ&ドロップ操作を行うだけで注文ができたり、20銘柄のチャートや板情報を一覧表示できる、主要指標や銘柄ランキングなどのマーケット情報など自宅がそのままトレーダールームに変わるほど充実しています。

SBI証券の手数料を調査!

1注文ごとの取引に対する手数料は?
~5万円 55円(税込)
~10万円 99円(税込)
~20万円 115円(税込)
~50万円 275円(税込)
~100万円 535円(税込)
~150万円 640円(税込)
~3,000万円 1,013円(税込)

スタンダードプランを選ぶと1注文ごとの取引に対して手数料がかかる料金体系になっており、3000万円まで細かく設定されています。3,000万円を超えると固定されすべて1,013円(税込)になります。

1日の合計取引額に対する手数料は?
~50万円 0円(税込)
~100万円 838円(税込)

1日の合計取引額に対して手数料がかかるアクティブプランの料金体系は非常にシンプルで50万円までが無料、100万円まで838円(税込)。それ以降は100万円増えるごとに440円(税込)ずつ増加していきます。

SBI証券の取り扱い商品を調査!

投資信託の取り扱い件数は?
2,658件
※2019年12月24日現在
取扱い件数は2,500件を超えており、リスク抑えめのインデックスファンドや債券ファンドやパフォーマンス重視の新興国株式ファンドなどあらゆる種類のものがあります。
NISAには対応してる?

※2019年12月24日現在
NISA、ジュニアNISA、つみたてNISAに対応。国内株式・海外ETF手数料無料やワンコインで少額投資が可能などSBI証券の強みを生かし、NISA口座開設数でも150万件を超えています。
iDeCoには対応してる?

※2019年12月24日現在
すでに10年以上のiDeCo運営実績があるSBI証券。口座開設手数料・運営管理手数料・運営管理手数料は0円。低コストなセレクトプランやSBI証券オリジナルプランがあります。

SBI証券の商品はここが他と違う!

SBI証券の利用者は、国内株式や投資信託の取引をするだけでTポイントが貯まり、投資信託をTポイントで買えるサービスも提供しています。さらに、投資信託をしている人は配当金を再投資するような効果がTポイントで得られるのも魅力。また、SBI証券はCCCマーケティングと共同でTポイントで株式が購入できる『ネオモバ』(SBIネオモバイル証券)を立ち上げ。より身近に株式投資&ポイント活動が叶うようになりました。

SBI証券のメリット&デメリット

ココが魅力!SBI証券のメリットは?

利用者ニーズを大切にしたサービス提供

取引手数料が安くオンライン上で口座開設手続きが完了したり、提携銀行から無料で即時入金できるなど手間や時間が極力かからないのが強みでもありメリットでもあります。また月100円からの少額積立投資ができたり、保有株式を貸し出して資産運用するなど取引の大小に関わらず利用者ニーズを大切にした使いやすさもあります。

ココが気になる!SBI証券のデメリットは?

取扱商品数の多さが使いにくさにもなる

商品取扱数が非常に多いことから、公式ページ自体が投資のポータルサイトのようになっており、投資初心者にとってはどこから閲覧してよいか迷う可能性があります。

SBI証券を使っている人の口コミ・評判は?

口コミ女の子全身アイコン

2つの手数料プランから選べるので決めました!

株式投資は現物取引、信用取引に関わらず1注文ごと手数料が発生するスタンダードプランと、1日の合計額に対して手数料がかかるアクティブプランの2つから選べるのが気に入ったので、口座開設をすることを決めました。

口コミ豚の貯金箱アイコン

売買時システムが安定していて信頼できる

国内株式の投資で利用中ですが、売買する際にサイトやシステムが不安定になることもなく不便もありません。口座開設当初は手数料の安さが魅力で、勧誘の電話がかかってくることもなかったのでとても信頼しています。

口コミ猫顔アイコン

住信SBIネット銀行との連携が便利

複数の証券会社に口座開設していますがハイブリッド口座が便利でおすすめです。住信SBIネット銀行との連携で資金移動の必要がなく預金残高が自動で株式買付余力に反映します。手数料も低めでIPO実績も多いです。

口コミコインアイコン

投資信託の取扱数が多く好みで選べる

投資信託をメインに利用しています。取り扱い数が多く自分好みのファンドを探せるのがよいです。多すぎて選べないという初心者向けのファンドの紹介もあるので経験者だけでなくこれから始めたい人にもオススメです。

投資初心者女子が
センパイ投資家に聞いてみた

SBI証券ってどんな感じ?

SBI証券を実際に使っている人に話を聞いてみました。運用は初心者でもできる?実際はどのくらいの収入が見込めるの?操作はしやすい?などなど。投資初心者が気になるポイントを聞いてきたので、これから投資を始めようとしている人はぜひ参考にしてみてください。

SBI証券はこんな人におすすめ!
機能もサービスも大充実で、
投資家デビューに最適!
まとめイメージ画像

商品の取扱数が多くあらゆるニーズに応えるSBI証券は投資初心者からベテラン投資家まであらゆる層におすすめです。ネット証券ですのでパソコンやスマホから操作するのが前提ですが、そこにハードルがなければ誰でも簡単・手軽に株式投資が可能になります。

株も含めて一通りの投資を経験したい人にも最適。投資経験者がさらに範囲を広げるためにも役に立ちますし、自分にはどういった投資が向いているか判断するために試そうといった使い方もできます。ネット証券の基本形となる会社なので迷っている場合は口座開設して損はありません。

この記事も読まれています。

【投資用語】下押す

【投資用語】見返り売り

【投資用語】優良株

【投資用語】大引け

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会