投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » ネット証券会社・各社サービス&評判一覧 » 楽ラップ
  
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

楽ラップ

楽ラップの特徴&評判をチェック!

投資と女性のイメージ

楽天証券が提供するロボアドバイザーに管理を任せる資産運用サービス・楽ラップの特徴や利用者の口コミ・評判などを紹介します。

楽ラップを早わかり!3つの特徴

【その1】一人ひとりに合わせ最適なコースを提案

楽ラップはロボアドバイザーに資産運用を任せるサービスで特徴の違う9つの運用コースを用意。保守型からかなり積極型まで資産配分が異なる5つの基本コースに下落ショック軽減機能がある4コースが付加されています。
利用者は最初に16項目の質問に答えるだけで、ロボアドバイザーからその人の性格や考え方に応じて最適な運用コースを提案してもらえます。そのため資産運用についてよくわからない初心者でも安心して始められます。

【その2】4つの計画プランと8つの運用レベル

契約は10万円以上を預けて自動運用するのが基本ですが、追加投資(増額)は1万円単位で申し込みができます。また毎月1万円から自動で追加投資をする積立設定も可能で10日または25日のどちらかから積立日を選びます。
追加投資はタイミングが重要になりますが、定期積立を行うことで注文手続きが簡単になるだけでなく時間的な分散投資が可能になります。価格が安い時に多く、高い時は抑えるので投資リスクを軽減する効果があります。

【その3】下落ショック軽減機能付きコースで安心

長期間投資を続けていると、経済状況が変化により株式市場全体が大きく下落することもあります。そのような場合、一般的な投資の場合は資金を引き上げたり、リバランス(資産配分の変更)で対応することになります。
楽ラップではそのような状況になると一時的に株式の投資比率を下げて債券の投資比率を上げ値動きを安定させる下落ショック軽減機能(TVT)付きコースも用意。相場安定後はもとのバランスに戻してもらえるので安心です。

楽ラップの手数料を調査!

1注文ごとの取引に対する手数料は?

0円

預かり資産の運用状況に応じてラップサービスの運営・管理費用がかかります。固定報酬型と成功報酬併用型の2つの手数料コースがありそれぞれ以下の内容になっています。

  • 固定報酬型:年率0.715%
  • 成功報酬併用型:年率0.605+運用益の5.5%
1日の合計取引額に対する手数料は?

0円

1日の合計取引額に対する手数料は発生しません。ロボアドバイザーに株売買や管理を任せるため、ユーザー側で直接取引をすることはなく、預かり資産の運用状況に応じてラップサービスの運営・管理費用がかかります。

楽ラップの取り扱い商品を調査!

投資信託の取り扱い件数は?
15件
※2019年12月24日現在
国内の投資信託を投資対象としており、楽ラップでは為替ヘッジありの投資信託にも投資しているため利用者は為替の影響を気にすることなく資産運用を任せることができます。
NISAには対応してる?
×
※2019年12月24日現在
楽ラップではNISAは取り扱っていません。
iDeCoには対応してる?
×
※2019年12月24日現在
楽ラップではiDeCoは取り扱っていません。

楽ラップの商品はここが他と違う!

ロボアドバイザー型の資産運用サービスでは毎月手数料がかかりますが、楽ラップでは投資方針に合わせて手数料を固定報酬型と成功報酬併用型のどちらかを選べるようになっています。契約期間(約1年)の途中での変更はできませんが、運用成績によって判断しながら手数料コースを選べるのは楽ラップならではと言えるでしょう。

楽ラップのメリット&デメリット

ココが魅力!楽ラップのメリットは?

定期預金の感覚で投資を始めることが可能

10万円以上の資金があれば、ロボアドバイザーに任せて自動的に投資信託の売買による資産運用ができるという点が最大のメリットです。また1万円から積立投資をすることができるので、初心者でも定期預金に預ける感覚で投資を始められます。手数料も年1%未満と良心的設定で投資方針から手数料コースを選べるのも◎です。

ココが気になる!楽ラップのデメリットは?

スマホ専用アプリがなくNISA非対応

積立による時間的分散投資ができる点で一般的な投資信託と共通する部分があるものの、NISAが利用できないのはデメリットになります。またWebからのログインが基本となる仕様でスマホからも利用はできますが、専用アプリがないためスマホ中心で日頃パソコンをあまり使っていない人にとっては不便を感じることがあります。

楽ラップを使っている人の口コミ・評判は?

口コミ女の子全身アイコン

自動運用なので初心者でも利用できる

ロボアドバイザーが自動で運用するので株式投資のように日々の値動きを追う必要がなく、手間がかからないので初めてでも利用できています。もう少し慣れたら保守型から積極型へのコース変更をしようと考えています。

口コミ豚の貯金箱アイコン

積立もできるので余裕がある時には増額

10万円から始めていますが、積立もできるということなので余裕のある時に増額しています。手軽でよいですが資産のすべてを任せるのは怖いので、楽ラップには一部を預けるというスタイルで続けていこうと思います。

口コミ猫顔アイコン

銀行の定期預金よりもよいので続けたい

20万円楽ラップに入れて3ヶ月経って3000円くらい増えています。銀行の定期預金よりも利率がよいので今のところ不満はありません。生活費として使うお金以外の分は今後もこちらに入れていこうと思っています。

口コミコインアイコン

マイナスにならないので大好きになった

最初はロボアドバイザーとしての評価は高くなかったけど、下落幅を上手く売り買いしてるのがわかるし、地合いがよくない状況の中でもマイナスになったことは一度もなく耐えているので、今は楽ラップ大好きになりました。

楽ラップはこんな人におすすめ!
コツコツ積み立てて資産運用したい人向き
まとめイメージ画像

ロボアドバイザー型資産運用に共通することですが、楽ラップも投資初心者から初級者レベルの人におすすめできるサービスです。株式投資というと日々変動するチャートを見ながら売買というイメージがありますがそうした手間を代行してもらえるからです。

また10万円からスタートして積立投資も可能なので、今は資金に余裕がないけれど毎月コツコツ資産を増やしていきたいと考えている人に向いています。もちろん楽ラップも投資の一つですのでリスクはありますが、ロボアドバイザーにリスク軽減措置や管理も任せられる安心感があります。

この記事も読まれています。

【丸三証券】つみたてNISAの特徴と評判

NISAとはなんですか?

【楽天証券】信用取引の特徴と評判

【投資用語】公募

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会