投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » ネット証券会社・各社サービス&評判一覧 » フロッギー
  
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

フロッギー

フロッギーの特徴&評判をチェック!

投資と女性のイメージ

記事を読みながら気になった企業の株式売買ができるフロッギーのメリット・デメリットや利用者の口コミ・評判などを紹介します。

フロッギーを早わかり!3つの特徴

【その1】記事から投資ができる新しいアプローチ

フロッギーは株式投資で気になる企業の記事やニュースを検索するのではなく、まず読み物として経済記事を楽しみます。そこで紹介される気になった企業の株を購入できるという仕組みで、新しいアプローチでの株取引ができます。
最初に投資ありきではなく、企業や投資について学びながらマイペースで株式投資に親しめる環境が用意されるため、無理がありません。投資のための勉強が難しくてあきらめたという人も気軽に始められます。

【その2】500円からできて購入手数料かからず

通常、証券会社で株式を購入する場合は単元株単位が基本なので最低でも数万円の資金を用意する必要があります。分散投資でリスクを軽減しようとすると、さらに多額の投資になってしまいハードルが高いというイメージがあります。
フロッギーでは日本の上場企業に金額指定で500円から投資が可能なので、これまで資金面の問題で投資ができなかった人も気軽に始められます。また購入時の手数料は100万円まで無料なので安心です。

【その3】気軽で安心感がありつつ充実した内容

フロッギーはSMBC日興証券株式会社が提供するサービスで日興フロッギーとも呼ばれています。運営元が大手証券会社なので安心感があるだけでなく、取扱う株式は東証に上場している約3,700銘柄が対象となっています。
少額投資でも保有株数に応じて配当金ももらえますし、買い足していって一定株数に到達すれば株主優待を受けることもできます。投資初心者でも気軽に利用できるサービスでありながら内容も充実しています。

フロッギーの手数料を調査!

1注文ごとの取引に対する手数料は?

0円

100万円以下の取引であれば株を購入する際の手数料は無料です。ただし売るときの手数料は100万円以下の場合は0.5%、100万円を超える買いと売りでは1.0%の手数料がかかるスプレッド方式を採用しています。

1日の合計取引額に対する手数料は?

0円~

売買時の単価に対して加減されるスプレッドを採用。購入は100万円以下なら手数料は無料ですが、100万円を超えると1.0%。また売る場合は100万円以下なら0.5%、100万円を超えると手数料は1.0%です。

フロッギーの取り扱い商品を調査!

投資信託の取り扱い件数は?
件数非公開
※2019年12月24日現在
東京証券取引所(東証)に上場中の約3700銘柄の株式を対象としているため、指定されていれば株式だけなくETF(上場投資信託)やREIT(不動産投資信託)は購入が可能です。
NISAには対応してる?

※2019年12月24日現在
フロッギーの運営元であるSMBC日興証券でNISA口座を開設すれば買付が可能です。NISA口座を使えれば売却して得た利益は非課税になるため効率よい株式投資ができます。
iDeCoには対応してる?
×
※2019年12月24日現在
フロッギーではiDeCoは取り扱っていません。

フロッギーの商品はここが他と違う!

記事から株式購入できるのは新しいアプローチですが、それで特別な取引ができるるわけではありません。しかし他では単元未満株で1株で購入であっても数万円かかかかってしまうところを、金額指定で500円からできるのはフロッギーならではと言えます。また100万円以下の購入手数料も無料となっています。

フロッギーのメリット&デメリット

ココが魅力!フロッギーのメリットは?

読み物が楽しく少額投資が始めやすい

株式投資だけを考えずに読み物として楽しめる記事で勉強しながら個別銘柄購入に移れるのは投資に苦手意識がある人でも始めやすいというメリットがあります。また投資経験者でも少額で分散投資したかったり、大きなリスクを負いたくない人にとって500円から始めることができ、購入手数料がかからないのは大きな利点です。

ココが気になる!フロッギーのデメリットは?

100万円を超える取引は負担が大きい

投資初心者~初級者をターゲットにしたサービスのため大きな株式取引を希望する人には向いていません。100万円までの購入手数料は無料ですが、100万円を超えると売りも買いも手数料が1%になるため手数料負担が大きくなるデメリットがあります。またVWAP(その日の平均価格)のみの取引なので短期売買には不向きです。

フロッギーを使っている人の口コミ・評判は?

口コミ女の子全身アイコン

手数料無料で積立て投資をするのに最適

CMでフロッギーというサービスを最近知って株を購入しました。積立て投資をするのに最適で手数料が無料で500円から株式投資ができるのがよいと思います。日本株ならフロッギーで買っていこうと思っています。

口コミ豚の貯金箱アイコン

少額から株取引できてリアル運用は違う

少額からでも株取引ができるフロッギーで2銘柄を保有しています。チャートや業績ウォッチは苦にならなので投資は私に合っている方だと思いますが、リアルなお金で運用すると興味や力の入れ方が違ってきますね。

口コミ猫顔アイコン

読むだけで普通に楽しめ使い勝手も良い

500円から株主になれる、100万円以下は買い手数料が無料、記事から株が買えるなどなかなか面白いし使い勝手や操作性もよく考えられてます。コンテンツを読むだけで普通に楽しめるのでとても良いと思います。

口コミコインアイコン

株取引をして自分の勉強不足がわかった

FROGGYを使って実際に株取引をしてみましたが、自分がどれだけ勉強不足なのかがよくわかりますし、もう少し深くまで踏み込んでみたいと思いました。少額のまましばらくはこの状態で続けたいと思っています。

フロッギーはこんな人におすすめ!
株式投資の入口として初心者でも安心
まとめイメージ画像

500円から始めることができるため、これまで興味があっても資金的に余裕がなくて株式投資ができなかったという人におすすめできます。また本格的に株式投資を始める前に低リスクで体験したいという場合にもピッタリです。

まずは投資について勉強してからという慎重派の人も、投資のプロが書いた記事を読むだけで勉強になりますし、口座開設だけ済ませておいて自分が納得できる段階になったらスタートすればよいので気軽です。大手証券会社が運営するサービスなので安心ですし、初心者が株式投資の入口として利用するのもよいでしょう。

この記事も読まれています。

【投資用語】全面高

【投資用語】非上場株式

【投資用語】記念配当

【SBI証券】立会外分売の特徴と評判

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会