投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » ネット証券で取り扱っている商品の種類 » ロボアドとは
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

ロボアドとは

ロボアドとは

ロボアドとは、ロボットアドバイザーの略。投資判断においてAIがサポートしてくれるシステムを総称してロボアドと言います。

ただし具体的には、ロボアドは2つのタイプに分かれます。1つ目が、単に投資アドバイスをして終わりのタイプ。アドバイスに応じて実際に投資するかどうかは自分で判断し、かつ、実際に投資するのであれば注文も自分で行います。
2つ目が、AIが投資するかどうかを自動的に判断し、かつ、実際に注文までAIが行ってくれるタイプ。証券会社との間に、いわゆる「一任勘定」という契約を結んだ形での取引となります。

いずれのロボアドも投資家にとっては有益なものですが、相場の上下で感情がブレてしまうことを避けたい人や、本業で忙しい日中に自動売買して欲しい人にとっては、2つ目のタイプのロボアドが重宝されるのではないでしょうか?
以下、主要なネット証券が用意しているロボアドをご紹介します。

ネット証券会社のロボアドサービス

SBI証券

SBI証券では、マスコミでも広く有名なロボットアドバイザー「WealthNavi」を利用することが可能です。

「WealthNavi」とは、ノーベル賞受賞者の理論に基づいた投資判断を軸に、世界中の金融商品(株式、債券、不動産、金など)に自動的に分散投資をするロボアド。投資判断、発注タイミングの判断、発注、積立、再投資、資産のリバランスなど、投資に関わる一連のプロセスを全て「WealthNavi」が代行します。

「リスク許容度5」を選択した場合のリターン実績は、2016年1月~2020年6月までの間でプラス17.4%!

楽天証券

楽天証券が用意しているロボアドは、通称「楽ラップ」と呼ばれるサービス。2016年にサービスを開始して以来、40代の方を中心に、すでに5万人以上の方が利用している人気のロボアドサービスです。

あらかじめ楽ラップで用意されている運用コースを選択するだけで、後は楽ラップが自動的に投資判断を行い、自動的に注文を執行。値動きで資産バランスが崩れてきた場合には、自動的にリバランスが行われます。最低投資金額1万円~の少額で始めることが可能!

松井証券

松井証券が用意しているロボアドは「投信工房」「投信提案ロボ」「投信見直しロボ」の3種類。いずれも投資家それぞれのスタンスをベースにしたうえで、AIが適切な商品バランスを提案してくれるサービスとなります。

これら3つのうち、もっとも機能が充実しているのが「投信工房」。8つの質問に答えるだけでAIが投資家の運用スタンスを把握し、それに対応した投資戦略を助言。運用中のリバランスも自動的に行ってくれるロボアドです。月々100円からの積立投資も可能!

マネックス証券

マネックス証券では「オンコンパス」と「マネックスアドバイザー」の2種類のロボアドを用意。「オンコンパス」は、投資判断から発注、リバランスまでをすべて自動で行ってくれるロボアドで、「マネックスアドバイザー」は投資スタンスに応じた適切な運用戦略を助言してくれるロボアドです。

投資初心者、または日中は忙しくて投資活動できない方におすすめのロボアドは「オンコンパス」。月々1,000円~の積立投資も可能なので、コツコツと資産運用していきたい方も要チェックです。

カブドットコム(auカブコム証券)

カブドットコム(auカブコム証券)が用意しているロボアドは、投資信託のシミュレーションサービスアプリ「FUND ME」。あらかじめ投資家のリスク許容度を登録しておくだけで、AIが各投資家に応じた最適な投資信託のポートフォリオを提案してくれるサービスです。

「FUND ME」の利用料金は無料。年齢、性別、投資経験を選択するなど、わずか30秒だけの操作ですぐに利用が可能です。なお「FUND ME」には自動発注機能はありません。提案に応じ、投資家自身が投資判断を行います。

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券が用意しているロボアドは、顧客のリスク許容度などに応じて最適な投資ポートフォリオを提案してくれる「投信ロボ」。複数の質問に答えるだけで、その人のリスク許容度、最適な資産構成、あすすめの投資信託などを具体的に提示してくれるロボアドです。

「投信ロボ」の利用にあたっては、口座開設やアプリのインストールなど面倒な手続きは一切不要。岡三オンライン証券の公式HPを開けば、誰でもすぐに利用することができます。ぜひ、今すぐお試しください。

SMBC日興証券

SMBC日興証券では、「AI株式ポートフォリオ診断」という名称でロボアドサービスを提供しています。
「AI株s器ポートフォリオ診断」とは、AIが各投資家のリスク許容度を踏まえたうえで、それぞれに最適な運用が期待できるポートフォリオを提案してくれるサービス。最先端のAI技術の研究を続けるHEROZ株式会社との共同で開発されたシステムです。

提案してくれる商品内容は株式の個別銘柄。投資信託や債券なども交えたバランス型の助言が欲しい場合には、ロボアド以外のサービスを利用する形となります。

この記事も読まれています。

【投資用語】TOPIX

【投資用語】自己資本利益率

【初心者向け】市場別の値動きの違い

【SBI証券】株主優待の特徴と評判

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会