投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » ネット証券で取り扱っている商品の種類 » 先物・オプションとは
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

先物・オプションとは

先物・オプションとは

先物・オプション取引とは、主に日経平均株価やTOPIXなどの株価指数の値動きを対象にした投資法。あらかじめ決められた期日に決められた指数で売買する取引のことを先物取引と言い、あらかじめ決められた期日に決められた指数で売買する「権利」を売買する取引のことをオプション取引と言います。

この説明を聞いて「なるほど」と理解できた初心者は、極めて少数派でしょう。そう、先物・オプション取引とは、投資の初心者を対象にした取引ではなく、プロやセミプロの投資家を対象とした取引と言っても過言ではありません。ハイリスクな投資法でもあることから、終日パソコンに張り付いていられる投資家でもない限り、あまり深追いしないほうが良いかもしれません。

ただし、先物・オプション取引の中でも、取引単位を1/10に抑えた「日経225先物ミニ」は、リスクを抑えて少額で取引できるとの理由で、初心者や素人の方々からも比較的人気。先物・オプションを始めるならば、まずは「日経225ミニ」を試してみてはいかがでしょうか?

ネット証券会社の先物・オプションサービス

SBI証券

SBI証券における先物・オプション取引は、何よりまず充実のツールが特徴的でしょう。ベースとなるPC向けのトレーディングツール「HYPER SBI」は、先物・オプション取引に必要な情報収集から注文執行まで、すべてワンストップで行うことができるトレーディングツール。リアルタイムで刻々と変化する指数、およびチャート機能に加え、40種類を超える豊富なテクニカル指標を搭載する充実のツールです。

ほかにもスマホ用の「HYPER 先物・オプションアプリ」、証拠金や損益分岐点などを瞬時に算出する「先物・オプションシミュレーター」など、痒い所に手が届くツールが充実しています。

楽天証券

「株の売買は経験があるけど、先物は何だか難しそう…」という初心者の方のために、楽天証券では「日経225先物ミニ」を材料としたウェブセミナーを用意。常に顧客目線を忘れない楽天グループらしいサービスです。初心者の方は、ぜひ利用してみましょう。

なお、楽天証券では先物・オプション取引を初めて行う方を対象に、最大5,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施中。期間限定のキャンペーンなので見逃さないようにしましょう。

松井証券

慣れてくれば難しくはない先物・オプション取引ですが、初心者にとっては、最初は非常に取っ付きにくい難しさを感じるかもしれません。中には、難しいという理由で取引をやめてしまう人もいるでしょう。

そんな初心者の方々のために、松井証券では、毎日24時間、電話・メール・チャットにて問い合わせを受付中。今でこそネット専業証券になったものの、もともと松井証券は対面専業の証券会社。ツールだけに頼らない、人を介したサービスが充実しています。

マネックス証券

マネックス証券の先物・オプション取引の最大の魅力は、その多彩な注文方法でしょう。指値注文や成行注文などの一般的な注文方法のほかにも、逆指値注文やツイン指値注文、リバース注文など、様々な特殊注文を用意。投資スタンスに応じ、様々な注文方法を選択することができます。

日中は本業で忙しい方には、リバース注文がおすすめ。「希望の価格で買えたら30円プラスで売りたい」などといった希望を、すべて自動で行ってくれる注文方法です。

カブドットコム(auカブコム証券)

マネックス証券と同様、カブドットコム(auカブコム証券)も多彩な注文方法で知られるネット証券。株式取引で利用できる各種の注文方法を、先物・オプション取引でも利用することができます。
中でも特に注目したい注文方法がトレーリングストップ注文。価格が上下どちらかのトレンドを描いているとき、そのトレンドがピークを迎えた直後あたりで自動的に決済される注文方法です。取引の都度、最大利益を狙いたい投資家におすすめの注文方法。

岡三オンライン証券

株式の現物取引や信用取引、FX取引などでも「注文執行スピードの早さ」を大きな特徴とする岡三オンライン証券。先物・オプション取引もまたスピードは非常に重要な要素になることから、他の商品と同様にスピードにこだわった注文を実現しています。

注目すべきはSS注文(スピードショット注文)。板画面を閲覧中、売買のタイミングが巡ってきた時点で画面をダブルクリックすれば、すぐに発注画面に切り替わる機能です。利益確定の際にもロスカットの際にも、非常に重宝される機能。

この記事も読まれています。

ワンタップバイ(One Tap BUY)

【初心者向け】債券金利と株価の相関

【投資用語】後場

【岡三証券】iDeCoの特徴と評判

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会