投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » iDeCoに対応しているネット証券会社一覧

iDeCoに対応しているネット証券会社一覧

iDecoとは?

ここでは、iDeCoを取り扱っている代表的なネット証券会社を一覧形式でご紹介します。

iDeCoとは、簡単に言えば「自分が将来受け取る年金を、自分で運用して増やしていく」という個人年金システムのこと。自分で運用すると聞くと、多くの人は「難しい」と思うかもしれませんが、株式投資やFXなどのように専門知識は要らないので、ご安心ください。初心者でも問題なく運用できます

運用の仕組みは、金融機関が用意している複数の投資信託や定期預金の中から、加入者が自分の運用スタンスに合った商品を選択するだけ。複数の商品に分散投資をしても構いません。また、希望すれば運用商品の中身を変更したり、運用商品の構成比率を変えたりすることもできます。

定期的に掛け金を加算しながら運用を続けたのち、原則60歳以降からiDeCoによる年金の受給がスタート。運用成績次第では、掛け金の元本を超える受給額まで資産が成長しているかもしれません。

なおiDeCoの掛け金は、国民年金基金や小規模企業共済などと同様に、全額が所得控除の対象。収入に余裕のある方の中には、住民税や所得税の節税を目的にiDeCoを利用している方もいるようです。

iDecoを提供している証券会社一覧

岡三証券のiDeCo

岡三証券で取り扱っているiDeCo用の商品は、大きく分けて投資信託、生命保険、預貯金の3つのジャンル。合計41種類の商品を取り扱っています。なお、iDeCoで生命保険を取り扱っている金融機関は、極めてレアと考えて良いでしょう。
投資信託においては、国内の公社債を中心に運用する安定型ファンドから、激しい値動きがある新興国の株式を中心に運用するアクティブファンドまで、非常に多彩。値上がり益ではなく節税のみを目的にしている人は、預貯金を選択しています。

岡三証券の手数料

主な手数料としては、月額運営管理費用が209円で、他社への移換手数料が2,829円となっています。
近年、ネット証券の多くは月額運営管理費を0円としているため、この点において岡三証券は、他社よりもやや不利と言わざるを得ません。その一方で、将来の年金受取の回数が毎月型(年間12回)を選択できるなど、加入者目線のサービスも充実しています。

岡三証券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

岡三証券のiDeCoの口コミ

実際にまだ本格的に運用はしていないのですが、ホームページの使いやすさや、市場動向などのメールもこまめに送られてきます。投資にまったく知識のない素人でもお勧めな証券会社だと思います。

引用元:https://minkabu.jp/hikaku/company_info/okasan.html
サイト名:みんなの株式

口コミ豚の貯金箱アイコン

岡三証券のiDeCoの口コミ

私は地方で株をやっていますが、店舗も近くにあり担当の人がとても好印象で自分にあった資産運用のアドバイスを親身にのってくれたので、これからも使い続けようと思います!

引用元:みんなの株式
サイト名:https://minkabu.jp/hikaku/company_info/okasan.html

会社情報

運営会社名:岡三証券株式会社

大和証券のiDeCo

大和証券のiDeCoで取り扱っている商品は合計22種類。初心者向けとしてバランス型の投資信託、中級者向けとしてインデックス型の投資信託、上級者向けとしてアクティブ型の投資信託を用意しています。「お好みの商品の種類」を基準にして提案を行っている金融機関が大半の中、大和証券は「投資・運用歴」を基準にして提案を行っているのが特徴です。

なお、値上がり益ではなく節税のみを目的にiDeCoを利用する方に対しては、あおぞら銀行が提供している1年ものの定期預金を提案しています。

大和証券の手数料

運営管理手数料は完全無料。各種サービスの手厚い大手証券ながら、条件なしで運営管理手数料無料他社に移換する際の手数料は4,400円。こちらは相場通りです。大和証券のiDeCoの手数料は、全体的に決して高くない設定と考えて良いでしょう。
ただし、年金の受取回数の上限が年間6回までと、やや不利。12回を設定して欲しい人も多いと思われます。

大和証券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

大和証券のiDeCoの口コミ

投資に関する知識も経験も全くない状態で相談に行ったのですが、とても丁寧に話をしてくれました。こちら側の資産保有状況と、目標とする投資成果をヒアリングされ、それに見合う運用商品を提案してもらうことができました。

引用元:https://minhyo.jp/daiwa-fund-wrap
サイト名:みん評

口コミ豚の貯金箱アイコン

大和証券のiDeCoの口コミ

わからないことがあったら実際の店舗に行って相談出来ることが良い点だと思います。大和証券は店舗も多いですしね。(中略)
強いて言えば、コールセンターの受付時間がもう少し長ければ嬉しいですね。仕事が終わってからだと、間に合わないことが多いので…。

引用元:https://minhyo.jp/daiwa-fund-wrap
サイト名:みん評

会社情報

運営会社名:大和証券株式会社

野村證券のiDeCo

野村證券が用意しているiDeCo向けの商品は合計27種類。国内株式型の投資信託、国内債券型の投資信託、外国株式型の投資信託、複数のREIT(不動産投資信託)で運用する投資信託などです。また、節税対策のみをお考えの方に向けた、元本確保型の定期預金も用意しています。

取扱商品は27種類と平均的な本数ですが、どんなニーズの方にでも対応できる多彩な性格の商品を用意している点が、野村證券のiDeCoの特徴と言えるでしょう。

野村證券の手数料

原則として、運営管理手数料が月額288円かかります。ただし、月額の掛け金が1万円以上の場合には同手数料が無料。どの程度の掛け金を予定しているかにより、野村證券が候補となるか否かが分かれることになりそうです。他社に移換する際の手数料は無料です。
なお、年金の受取回数制度においては、毎月型(12回)も用意。加入者目線の柔軟なサービスと言って良いでしょう。

野村證券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

野村証券のiDeCoの口コミ

証券取引を最近始めた初心者です。(中略)
野村さんは、老舗ということもあり、安心感が、違いますし、外資系と比べると、劣るところもありますが、ネットでの取り引きもスムーズにできたと思います。

引用元:https://review.kakaku.com/review/K0000099976/#tab
サイト名:価格.com

口コミ豚の貯金箱アイコン

野村証券のiDeCoの口コミ

世間に、数多、証券会社はあります。
だいたい、サービスもツールも似たり寄ったりと思います。
そういうとき、どこを選ぶか。
やはり、長年の実績、今も昔も『野村証券』が間違いありません。
誰がなんと言おうと、業界最大手且つ、老舗中の老舗。
まかせて、安心ですよ。

引用元:https://review.kakaku.com/review/K0000099976/#tab
サイト名:価格.com

会社情報

運営会社名:野村證券株式会社

楽天証券のiDeCo

楽天証券で取り扱っているiDeCo向けの商品は、投資信託が31本定期預金が1本の合計32本。投資信託においては、国内株式型、国内債券型、国内REIT型、海外株式型、海外債券型、国内外株式型、コモディティ型など、楽天証券らしい実にバラエティに富んだ商品ラインナップとなっています。
掛け金の金額に対応した所得税・住民税が免除されるiDeCo定期預金も、加入者たちの間では広く利用されています。

楽天証券の手数料

他の多くのネット証券と同様、運営管理手数料は無料となります。iDeCoによる年金運用は10年、20年と長期にわたる可能性もあるため、月々の管理手数料が無料であることは、長期的に見れば大きなメリットとなります。他社に移換する際の手数料は4,400円と、こちらは相場通りです。
なお、将来の年金受取回数においては、年間12回(毎月型)を選択することも可能。加入者の満足度が上がる大きなポイントでもあります。

楽天証券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

楽天証券のiDeCoの口コミ

全ての証券会社を網羅しているわけではありませんが、証券だけではなく楽天にはお世話になってますし、信頼性や今後の将来性から、楽天証券を選びました。NISA口座も開設しました。今のところ不具合等ないので、これからもお世話になるつもりです。

引用元:https://minkabu.jp/hikaku/company_info/rakuten.html
サイト名:みんなの株式

口コミ豚の貯金箱アイコン

楽天証券のiDeCoの口コミ

楽天証券の最大の利点は、マーケットスピードを提供しているところです。マーケットスピードでは、かなりのレベルまでさまざまな機能を有しており、しかも無料提供している点は、かなり評価できるかと思います

引用元:https://minkabu.jp/hikaku/company_info/rakuten.html
サイト名:みんなの株式

会社情報

運営会社名:楽天証券株式会社

SBI証券のiDeCo

SBI証券のiDeCoの最大の特徴は、何と言っても取扱商品の種類の多さ合計87本ものiDeCo向け商品を用意している金融機関は、ほかに、なかなか見当たりません。
商品の種類が多いからこそ、その分、多彩な運用ニーズに対応した商品提供が可能。元本の動かない預貯金から激しく値動きする新興国の株式投資信託まで、あらゆる投資ニーズに対応する商品を取り揃えています。

SBI証券の手数料

多くのネット証券と同様に、SBI証券でも運営管理手数料は無料。長期的な運用を前提とした場合、iDeCoの金融機関選びのときには、運営管理手数料が無料であるかどうかを大事なポイントにしておきたいものです。他社に移換する際の手数料は4,400円と相場通りになっています。
将来の年金受取回数は、最大で年間6回まで。加入者目線で考えれば、12回までのコースを用意しているほうが理想かもしれません。

SBI証券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

SBI証券のiDeCoの口コミ

もともと証券口座を持っていたが、iDeCoを開始するに当たり専用口座を追加。手数料無料でネット上で通常の手続きもほぼほぼ利用できる点でライバルは楽天証券しか現時点ではない。

引用元:https://minhyo.jp/sbisec
サイト名:みん評

口コミ豚の貯金箱アイコン

SBI証券のiDeCoの口コミ

さまざまな証券会社が存在していますが、SBI証券はセキュリティ対策が万全だし、口コミの評判が良かったために選択しました。また、こまめに情報をメールで送ってくれるところは助かります。さらに、手数料が安価で使いやすいというメリットがあります。

引用元:https://minhyo.jp/sbisec?page=2
サイト名:みん評

会社情報

運営会社名:株式会社SBI証券

マネックス証券のiDeCo

マネックス証券が用意しているiDeCo向けの商品は合計26本。国内型投資信託が10本、海外型投資信託が15本、元本確保型定期預金が1本という構成です。
投資信託のうち、アクティブ運用型の商品については、これまで良好な運用成績を実現中。また安定運用型の商品については、業界最低水準の運用コスト(信託報酬)を実現しています。

マネックス証券の手数料

他の多くのネット証券と同じように、運営管理手数料は無条件で完全無料。iDeCo用の金融機関を検討するうえで、商品ラインナップと同じくらい大事なポイントです。他社に移換する際の手数料は4,400円と、こちらは相場通りとなっています。
将来の年金受取回数については、年間12回の毎月型を選択することも可能。年間の受取回数が多ければ多いほど、振り込まれた年金を計画的に使っていくことができます。

マネックス証券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

マネックス証券のiDeCoの口コミ

私は使いやすさでマネックス証券が一番好きです。
現在、積立NISAやidecoもマネックスで積み立てています。ポイント制度を考えると楽天証券がベストですが、マネックスから抜け出せません(笑)マネックスさん、楽天証券に負けないポイント制度導入期待しております!

引用元:https://review.kakaku.com/review/88030110074/
サイト名:価格.com

口コミ豚の貯金箱アイコン

マネックス証券のiDeCoの口コミ

私は3つの証券会社の口座を利用しています。投資額は少額ですが、私のような初心者には使いやすいです。
特にスマホアプリのインターフェイスはわかりやすく簡単です。(中略)
電話のサポートも利用したことがありますが、初心者の質問にも丁寧に回答してくださり、心地よい対応でした。

引用元:https://review.kakaku.com/review/88030110074/Page=3/#tab
サイト名:価格.com

会社情報

運営会社名:マネックス証券株式会社

松井証券のiDeCo

松井証券が用意しているiDeCo向けの商品は、全部で12種類あります。商品の種類自体は決して多いわけではないのですが、それらの中身をよく見てみると、国内株式型、国内債券型、国内REIT型、海外株式型、海外債券型、海外REIT型、バランス型、コモディティ型、元本確保型と、ほぼすべての運用ジャンルを網羅しています。
ムダを省き、ユーザの実質的な満足度のみを追求する商品構成。実に松井証券らしい営業スタンスです。

松井証券の手数料

購入した商品の運営管理手数料は無料。他の多くのネット証券と同様です。年金は長期にわたる運用となるため、定期的な手数料が無料である点は加入者にとって大きなメリットです。また、他社に移換する際の手数料は4,400円です。
なお、将来の年金の受取回数は年間12回(毎月型)を設定することも可能。一般に年金は年間6回の受給となっていますが、年間12回の選択が可能となることで、より計画的な使い方ができるようになるでしょう。

松井証券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

松井証券のiDeCoの口コミ

初めての口座開設だったので判りやすい説明と手数料の安さで判断しました。老舗の看板も判断材料になりました。今のところ変な勧誘等もなく、快適に取引させていただいております。

引用元:https://minkabu.jp/hikaku/company_info/matsui.html
サイト名:みんなの株式

口コミ豚の貯金箱アイコン

松井証券のiDeCoの口コミ

画面がとてもすっきりしていて使いやすく、分からない時も、電話やメールで とても親切に教えてくれます。全ての処理がしっかりしています。今後も松井証券のみで、取引します。

引用元:https://minkabu.jp/hikaku/company_info/matsui.html
サイト名:みんなの株式

会社情報

運営会社名:松井証券株式会社

東海東京証券のiDeCo

東海東京証券が用意しているiDeCo向けの商品は、合計で16種類。商品の数は多くないものの、内容としては国内株式型、先進国買い部式型、新興国株式型、国内債券型、先進国債券型、新興国債券型、バランス型、ターゲットイヤー型、REIT型、元本確保型など、非常に多彩な運用スタンスの商品を用意しています。
大手証券会社の一角でありながら、東海東京証券がiDeCoの取扱を始めたのは2018年からと、ごく最近。今後、画期的な新サービスの展開が期待できるかもしれません。

東海東京証券の手数料

iDeCoのサービスを開始した当初は「運営管理手数料無料キャンペーン」がありましたが、すでに同キャンペーンは終了。以後は月額253円の運営管理手数料がかかる模様です。他社に移換する際の手数料は不明。また、将来の年金受取回数の種類も不明です。
公式HPでは、やや情報が乏しいようなので、詳細を知りたい方は同社に直接問い合わせたほうが良いかもしれません。

東海東京証券の株式投資を利用している人の口コミ

口コミ女の子全身アイコン

東海東京証券のiDeCoの口コミ

本格的に資産の運用をしたこことがない初心者でも各種セミナーやネットをかいした動画での説明が充実しているのでとても安心です。
お堅いイメージの会社だと思いますが、取引に応じてポイントが溜まる制度もあるので、楽しみながら投資をすることができます。オンライン上での取引にも対応しているのは無論、対面取引でも手厚いサポートが受けられるのが強みだと思います!!

引用元:https://review.kakaku.com/review/K0000698175/
サイト名:価格.com

口コミ豚の貯金箱アイコン

東海東京証券のiDeCoの口コミ

通常のツールは、今やどこのネット証券も左程変わりはありません。
ここは、講演会の実施や、取引に応じてのポイント付与等諸々充実していて、特に女性には良いと思います。
Amazonのギフト券ももらえたりするので、色々と楽しみが多いですよ。

引用元:https://review.kakaku.com/review/K0000698175/
サイト名:価格.com

会社情報

運営会社名:東海東京証券株式会社

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会