投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » ネット証券会社の国内株式一覧 » 【松井証券】国内株式投資 » 【松井証券】投資信託の特徴と評判
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

【松井証券】投資信託の特徴と評判

松井証券の投資信託

投資信託とは、特定のテーマに沿ってプロのファンドマネージャーが運用している投資商品のこと。普通の株式取引は「特定の会社の株式」が投資対象となりますが、投資信託は「特定のテーマに沿った様々な株式や債券」が投資対象となります。必然的に分散投資となるため、株式投資に比べれば値動きは安定的。毎月定額でコツコツと自動積立することもできるなど、普段は仕事で忙しい方にもなじみやすい投資商品と言えるでしょう。

松井証券のロボアドバイザー

運用をプロのファンドマネージャーに任せるとは言っても、購入する商品の種類や金額、商品のバランスなどは投資家自身が自分で決めなければなりません。投資初心者にとっては、この段階のハードルが非常に高いと言えるでしょう。
そこで利用したいのが、松井証券が用意しているロボアドバイザー。アンケート等に答えるだけで、それぞれのユーザーに合った商品選びをサポートしてくれる機能です。松井証券では、次の3つのロボアドバイザーを用意しています。

投信工房

投信工房とは、それぞれのユーザーに最適な投資信託の組み合わせを提案してくれるロボ。わずか8つの質問に答えるだけで、AIがユーザーの投資スタンスを把握し、数ある投資信託の中から各ユーザーに最適な商品を考えてくれるシステムです。
人手を介さずAIが判断・提案してくれるサービスなので、投信工房の利用料は無料。投資信託の保有期間に発生する様々な費用も考慮して商品選びをしてくれるなど、徹底して低コストを意識した提案サービスを行います。
あらかじめ日にちを設定しておけば自動的に稼働する「自動リバランス機能」も特徴的。設定した日にちが到来すると、その時々の市場環境や商品の価格変動に合わせ、口座内にある投資信託の組み合わせのリバランスを提案してくれる機能です。
松井証券に口座を開設していない方でも、同社の投信工房を体験することが可能。ぜひ公式HPで体験してみてください。

投信提案ロボ

投信工房に並ぶロボアドバイザーとして、松井証券では投信提案ロボも用意。ユーザーの資産運用目的(余裕資金を運用したい、分配金を重視したい等)や興味のある資産(株式、債券、不動産など)や地域、方針などを選択すると、投信提案ロボが、ユーザーの条件に合った上位3種類の投資信託をセレクトし、提案してくれるという仕組みのロボアドバイザーです。
ちなみに松井証券は、ネット専業証券でありながら、取り扱っている投資信託の種類は1256種類(2020年7月28日現在)と大手証券会社並み。この膨大な数の投資信託の中から自分に合った商品を見つけるためには、投信提案ロボの利用が必須となることでしょう。
操作方法や画面の見方などに不明な点があれば、投信サポートセンターのスタッフが電話で丁寧に説明。もともとは対面営業スタイルのみだった、松井証券ならではの「人」が見える細やかなサービスです。

投信見直しロボ

投信見直しロボとは、その名の通り、「いま保有している投資信託の見直し」を提案してくれるロボアドバイザーです。
ロボを起動し、保有中の投資信託を指定して「診断する」をクリックすると、まずはその投資信託の総合スコアが算出されます。あわせて、似たようなスタンスの投資信託の中から、より総合スコアが高い商品を上位3種類をロボが提案します。まさに「投資信託の見直し」を提案してくれるロボ、と言って良いでしょう。
自分が持っている投資信託が本当に最適なのかどうかを知りたい方、より高いパフォーマンスを望める投資信託を探している方、定期的に商品の入れ替えをしていきたい方などには、とても有益なロボアドバイザーとなることでしょう。

松井証券の積立投資

特徴やサービス内容

松井証券が提案している積立投資について、主な特徴・サービス内容を3つ見てみましょう。

少額からコツコツと投資が可能

「あまり大きなお金は投入できない」「コツコツと定期預金のように積立ながら運用したい」といった方々のために、松井証券では、少額からコツコツと資産運用ができる積立型の投資を提案。投資金額はわずか100円~で、積立頻度は「毎月」「毎週」「毎日」の3種類から選択が可能です。まずはお試しに、月々数百円程度など、抵抗のない金額での積立投資をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

タイミングを考えずに自動的に買付け

積立投資をスタートさせると、指定した金額・タイミングで、指定した商品が自動的に買付けされます。普通の株式投資などとは違って、買付けのタイミングや株数などを考える必要はありません。なおかつ、システムが自動的に商品を購入するため、うっかり買い忘れることもありません。
普段は仕事で忙しい方にとって、自動的に商品を買付けてくれる積立投資は、とても重宝されるサービスと言って良いでしょう。

「ドルコスト平均法」による投資効果

定期的に同じ金額で同じ商品を買い続けていると、価格が高いときには少量しか買えませんが、逆に価格が安いときにはたくさん買うことができます。これにより平均取得単価が均(なら)されて、長期的にハイリターンを狙うことが可能。この仕組みのことを、「ドルコスト平均法」と言います。
松井証券の積立投資は、まさに「ドルコスト平均法」を実現する有効な投資手法となることでよう。

松井証券の投信専用アプリ

特徴やサービス内容

松井証券では、投資信託で資産運用を行う方に向け、スマホ専用ツール「投信アプリ」を用意しています。もちろん利用料は無料。松井証券で投資信託を購入する方には必須のアプリです。特徴を3点ほど見てみましょう。

ロボアドバイザー機能を搭載

注文機能や残高照会、リターンの確認機能などのほかにも、「投信アプリ」はAIによるアドバイザー機能を搭載。商品の保有状況やパフォーマンス、ユーザーの投資スタンスなどを基に、ロボアドバイザーが常時「運用方針の見直し」を行ってくれます。仕事や家事で忙しく、ゆっくりと商品に向き合うことができない方にとって、ロボアドバイザーは強い味方となってくれることでしょう。

資産状況を一目で確認できる各種のグラフ

「投信なプリ」にログインすると、すぐに自分の資産状況を確認できる画面が登場。保有商品の種類やパフォーマンス、比率などが円グラフや折れ線ブラフなどで視覚的に表示されるため、商品の見直しや追加購入などを直感的に判断することができます。

アプリを起動していなくても各種情報がPush通知される

あらかじめ「投信アプリ」で各種の設定をしておくことで、アプリを起動していない時でも、設定に応じた各種情報がPush通知されます。商品を購入した際の約定通知はもちろんのこと、設定次第では日々の基準価額をPush通知設定することも可能。アプリを起動させたりサイトにログインしたりする手間はありません。

松井証券の投資信託とポイント

特徴やサービス内容

松井証券で投資信託を購入し保有していると、一定の計算に基づき、様々な商品と交換が可能な「松井証券ポイント」がたまります。ポイントシステムの主な特徴を3点ほど見てみましょう。

投資信託を「保有」しているだけでポイント付与

一般に「ポイント付与」サービスは、商品を購入したタイミングで1回だけ提供されるもの。それに対して「松井証券ポイント」は、投資信託を保有している限り、その金額に応じて毎月ポイントが付与される仕組みです。
ちなみにポイント付与率は、商品ごとの各種条件によって異なりますが、投資信託の保有金額に対して月々0.03%ほどです。

Amazonギフト券や各種商品と交換

たまったポイントは、Amazonギフト券に交換できるほか、松井証券が用意している3,000種類以上の商品と交換が可能。「松井証券ポイント」画面から入り、「ポイントを使う・投資する」を選択すれば、商品交換ページやAmazonギフト券交換ページが登場します。操作方法はいたって簡単。

ポイントで投資信託を積立

たまったポイントを交換するのではなく、たまったポイントで投資をすることも可能。具体的には、ポイントを現金とみなして投資信託を積立購入することができます。投資信託の分配金を再投資しているイメージに似ているかもしれません。
ポイントで購入できる投資信託は3種類。良好なパフォーマンスで大人気の「ひふみプラス」を購入することもできます。

松井証券の会社情報

会社名称 松井証券株式会社
所在地 東京都千代田区麹町1-4
電話番号 0120-021-906
上場企業名 松井証券株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第164号
設立 1931年3月
公式HP https://www.matsui.co.jp/

この記事も読まれています。

楽ラップ

暗号資産とは

【投資用語】利回り

【投資用語】上放れ

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会