投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » 投資はじめて女子にはどっちがおすすめ?大人気のネット証券2トップSBI証券と楽天証券を徹底比較!

投資はじめての初心者にはどっちがおすすめ?

大人気のネット証券2トップ

SBI証券楽天証券徹底比較!

「投資をはじめたいけど、ネット証券はどこを選べばいいの?」と不安な投資未経験のみなさん、注目です! 数あるネット証券の中でもとくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」を、投資ビギナーさん目線でくわしく比較してみました♪はじめて口座開設する証券会社選びの参考にしてみてくださいね。

ネット口座の開設でおすすめの証券会社 アンケート調査でSBI証券と楽天証券が人気だと分かった SBI証券・楽天証券の5つのポイント比較 ①人気度比較…SBI530万口座(2020年6月末時点)楽天証券440万口座(2020年6月末時点) ②手数料の安さ。SBI証券・楽天証券ともに手数料は55円。手数料が安いのはネット証券の証拠です。 ③総取扱銘柄数比較。SBI証券9767銘柄。楽天証券8764銘柄(2020年9月調査時)④ポイントがたまる。SBI証券だとTポイント。楽天証券だと楽天ポイントがたまります。 ⑤ユーザー評価。SBI証券の顧客満足度地ランキング(2020年)1位。楽天証券は個人資産運用顧客満足度調査SM・ネット証券部門(2019年)1位 まとめ 1番人気のSBI証券、楽天ヘビーユーザーに人気の楽天証券はどちらもおすすめ。ネット証券口座は何口座でも無料で開けるから、気になった会社で口座を開設しておくことをおすすめします。 予期せぬ不具合も複数口座があれば安心。

はじめての口座開設に
おすすめ

SBI証券で口座を
開設してみる!

楽天ヘビーユーザーに
おすすめ

楽天証券で口座を
開設してみる!

SBI証券と楽天証券の違いを徹底調査

女の子イメージ

しろたま先生!いよいよ私も投資デビューするわ!

しろたまイメージ

わー!おめでとにゃー♪

女の子イメージ

まずはじめに、ネット証券で口座開設をしなくちゃだよね。
でも、ネット証券会社ってたくさんあって…どこを選べばいいか判らないよ~(涙)

しろたまイメージ

たしかに色々な会社があるけど、
とくに人気があるのはSBI証券と楽天証券だにゃ。

女の子イメージ

えっ!じゃあ私もそのどちらかにしようかな。
どっちが投資初心者女子向けなの??

しろたまイメージ

それじゃあ、2社を比較してみるにゃ!

はじめにざっくり特徴比較

SBI証券の特徴

  • 口座開設数圧倒的NO.1の人気ネット証券♪
  • 手数料が業界屈指の安さ!
  • 商品が大充実!
    1社でなんでも叶えられるラインナップ♪
  • Tポイントが貯まる&使える!
  • 2020年度『オリコン顧客満足度 ネット証券ランキング』1位(5年連続!)
しろたま先生の
ひとことコメント

SBI証券は、「みんな使ってる!」と言っても過言じゃないくらい!数あるネット証券会社の中で、口座開設数が圧倒的NO.1なんだにゃ。つまり一番人気があるってことだにゃあ。
ちょっと難しいことを言うと、国内株式の個人売買代金シェアもダントツの1位なんだにゃ。株式を売買するようなベテラン投資家さんからも支持があるなんて、手数料の安さはもちろん、使い勝手やサービスの充実度など、トータルの満足度が高いからなんだにゃ。

SBI証券で口座を
開設してみる!

楽天証券の特徴

  • 口座開設者数伸長中の気鋭ネット証券♪
  • こちらも手数料が業界屈指の安さ!
  • 投資スタイルに合わせた商品ラインナップ♪
  • 楽天ポイントが貯まる&使える!
  • 2019年『個人資産運用顧客満足度調査SMネット証券部門』1位!
しろたま先生の
ひとことコメント

楽天証券は楽天グループのネット証券ということで楽天ポイントが貯まるから、とくに楽天のサービスを普段から愛用している人たちを中心に人気を集めているんだにゃ。
利用者さんからの評判も良くて、J.D. POWER の2019年個人資産運用顧客満足度調査では、ネット証券部門NO.1を獲得しているにゃ。SBI証券にも負けない格安手数料や、投資スタイルに合わせた商品ラインナップが、満足度をあげているんだろうにゃ。

楽天証券で口座を
開設してみる!

SBI証券と楽天証券を
5つのポイントで比較するにゃ♪

SBI 証券と楽天証券徹底比較!

人気度比較

口座開設数(2020年2月度)
SBI証券 500万口座
(2020年2月末時点)
楽天証券 320万口座
(2019年12月末時点)

SBI証券は、口座開設数
ネット証券業界
ナンバーワンの人気!

数字の公表時期は異なりますが、SBI証券が500万口座、楽天証券が320万口座と、口座開設数はSBI証券が圧倒。SBI証券は、ネット証券業界全体で見ても、ダントツの人気なんです。
また、“預かり資産”を見ても、SBI証券が12兆9,000億円、楽天証券が5兆598億円と大きな差があります。(2019年2月末時点)

SBI証券は、日本で初めてインターネットで新規公開する株式の申し込みができるサービスを始めたり、ネット専門の証券会社で初めて、主幹事として社債の募集や販売を行ったりと、数々の革新的な施策を推進してきた会社なんです。 (主幹事とは、企業が株式や債券を発行する際に企業に代わって業務を行う証券会社の代表のこと)。 それまでは、投資の玄人たちが対面で取引することが主流だった証券取引において、SBI証券が「ネット専業」という市場を切り開いたからこそ、日中は忙しくて窓口に行けないビジネスマンや、スマホやパソコンから気軽に始めた若年層まで、投資を幅広い人々の身近にしたと言えます。ネット証券界での存在感はバツグン
楽天証券は、設立して早い時期から投資信託の取り扱いを始め、海外株式や為替取引などのさまざまな商品と、楽天市場をはじめとするグループ独自のサービスを融合させながら、新しい金融分野を切り開いている新進気鋭の会社です。
人気度では現在まだまだSBI証券に水をあけられていますが、口座開設数を年々伸ばしている、注目のネット証券会社と言えるでしょう。

女の子イメージ

証券会社って、すごい金額を預かってるんだね~!?

しろたまイメージ

そうだにゃ~。
もし自分のお金を預けるなら、どこに預けようかって考えちゃうにゃ。

女の子イメージ

うんうん。大事なお金を預ける時には、安心できる会社がいいもん。

しろたまイメージ

だから、「どこが人気かにゃ?」って比較するとき、口座数はもちろんにゃんだけど、“預かり資産が多いか”という点も、金融機関として、お客さんから信頼されている目安になると言えるにゃ。

女の子イメージ

そっかあ。
預かり資産で比較すると、SBI証券のほうが12兆9,000億円(!)で、かなり上なんだね。

SBI 証券と楽天証券徹底比較!

手数料の安さ

売買手数料比較(2019年12月調べ)
SBI証券

1注文ごとの手数料
5万円以下の場合…
55円(税込)

1日定額手数料
50万円以下の場合…
0

楽天証券

1注文ごとの手数料
5万円以下の場合…
55円(税込)

1日定額手数料
50万円以下の場合…
0

手数料の安さは両社とも
業界トップクラスの互角!

株式を売買する際にかかる最低手数料は、SBI証券も楽天証券も、証券業界全体の中でも屈指の安さです。
1注文ごとに手数料がかかるプランにした場合は、55円(税込)。そしてなんと、1日の取引金額の合計で手数料が決まる定額プランなら、50万円までの取引の手数料は0円(!)。これが、対面式の証券会社よりもネット証券で口座開設したほうがお得だよ、と言われるゆえん。
そして、その証券会社を“ネット証券業界”に限定したとしても、SBI証券と楽天証券は最低水準の手数料を実現しています。
取引経験の少ない初心者さんは、はじめは少額からスタートすることが多いですから、1日の取引金額の合計で手数料が決まる定額プラン(50万円までの)がおすすめ。50万円までの取引であれば、何回取引しても手数料がかからないんです。
これからコツコツ貯めていくために、長く投資と付き合っていくなら、手数料は少しでも安いにこしたことはありません。コストパフォーマンスの面から見ても、ネット証券の中でSBI証券か楽天証券のどちらかを選ぶ価値は十分あるといえます。

女の子イメージ

投資とか株とかって、お金持ちの人がたくさんお金をかけてするものっていうイメージがあったんだけど…1回55円の手数料だったら気軽でいいかも。

しろたまイメージ

そうだにゃ。
定額プランなら50万円まで0円だにゃ!

女の子イメージ

俄然やる気がわいてきた!!

しろたまイメージ

あと、耳より情報があって、2社とも支払った手数料でポイントがもらえるんだにゃ♪

女の子イメージ

えっ!それはお得だね~!

しろたまイメージ

SBI証券が手数料の1.1%で、楽天証券が1%もらえるにゃ。でも、定額プランの時にはもらえないから注意してほしいにゃ。

SBI 証券と楽天証券徹底比較!

商品ラインナップ

主な取り扱い商品数比較(2019年12月調べ)
SBI証券
投資信託件数 2,670
IPO会社数 90
債券取扱い
楽天証券
投資信託件数 2,643
IPO会社数 13
債券取扱い

豊富な投資信託本数♪
さらに2社とも
手数料0円&
100円から投資信託が買える!

投資信託の取扱数は、SBI証券が2,670本、楽天証券が2,643本です。※外貨建MMF(外貨で取引されている投資信託)を含む。IPO会社数は2019年3月期のもの。
2019年12月16日からSBI証券と楽天証券ともに、投資信託の買付手数料が無料になりました。そのため、SBI証券2,661本、楽天証券2,636本の豊富な投資信託を、手数料0円で購入できるように。ちなみにSBI証券は、投資信託もネット証券業界でNo.1の取扱本数を誇っています。
投資信託は、売り買いの際に手数料がかかる株取引と違って、ほとんどの商品が買付時にのみ、手数料がかかる仕組みになっています。そのため、買付時に手数料が無料だと、売買にかかるコストが必要ないのが嬉しいポイント!
さらに投資初心者さんにとって非常にうれしいポイントが、2社とも100円から投資信託が買えるところ。最初からまとまった金額で投資をするとなると、はじめの一歩をなかなか踏み出せず、結局投資することが出来ないままに過ごしている人も多いはず。でもワンコインでスタート出来るなら、ジュースを買ったつもりで、投資信託を買うことができますよね。
また2社とも、国が発行している個人向け国債をはじめ、企業が発行する社債などの国内債券や、米ドルや豪ドルなどの海外の高金利の外貨建債券も取り扱っています。
なかでも個人向け国債は、今まで銀行や郵便局でしか取引したことがない人にでも、とてもわかりやすく、安全性が高いとされる商品。1万円から1万円単位で購入できるうえに、最低利率は0.05%(税引前)と保証されているので、投資初心者さんは要チェック。

しろたまイメージ

にゃにゃ。SBI証券は、IPOの取り扱い数がネット証券業界でダントツNO.1なんだにゃ!

女の子イメージ

えーっすごいね!!…ところでIPOって、何なの?教えて~!

しろたまイメージ

…IPOというのは、「新規公開株」のことをいうにゃ。未上場企業が新しく株式を証券取引所に上場するとき、株式が上場する前に証券会社を通じてその株式を買うことができるんだにゃ。上場した後にびっくりするくらい株価が上がるIPOもあるから、購入するために抽選が行われるほど大人気なんだにゃ。

女の子イメージ

へ~。でも、わたしはそんな難しい取引とかはしないつもりだし、関係ないかな。

しろたまイメージ

にゃ、もちろん無理にしなくて全然OKにゃ!
でも今回、口座を開設してあたらしい投資の世界に触れてみることで、投資や株に興味がわいてくるかもしれないにゃ。その時に、IPOをはじめ、いろいろな商品を取り扱っている証券会社で口座を持っていれば、その口座を使ってそのまま別の取引にもチャレンジできるから、おすすめなんだにゃ!

女の子イメージ

たしかに!少しずつ慣れてきたら、いろんな商品にも興味がわくかもしれないね♪
「これ買ってみたい」と思った商品が存在しないとそもそも始められないから、商品ラインナップ数が大事なのか。

SBI 証券と楽天証券徹底比較!

ポイント

貯まる・使えるポイント比較
(2019年12月度)
SBI証券

・SBI証券の取引でTポイントが貯められる。

・日常生活で貯めたTポイントで投資信託が買える。

楽天証券

・楽天証券の取引で楽天スーパーポイントが貯められる。

・日常生活で貯めた楽天スーパーポイントで投資信託や国内株式(現物)が買える。

日常生活でも便利に使える
お得なポイントがどんどん貯まる!

SBI証券と楽天証券では、株式などの取引をするだけで、SBI証券は「Tポイント」、楽天証券は「楽天スーパーポイント」をそれぞれもらえます。取引で貯めたポイントは、次回の投資商品を購入する際の資金の一部に充てることもできますし、日常のお買い物に使うこともできます。
逆に、日常のお買い物で貯めたポイントで投資信託などを購入することもできますよ。
株式を購入するだけではなく、さまざまなキャンペーンでポイントを獲得することも可能。投資信託をただ保有しているだけで、その残高に応じたポイントももらえます。だから、少し値上がりしたからといって、慌てて売却しなくても、資産の値上がり分にプラスして残高保有のポイント分までもらえてしまう仕組みでとってもお得。
また、貯めたポイントを投資信託などの購入に利用すると、現金を使わずに投資ができるためかなりお得感がありますし、「値下がりしたらどうしよう」という不安もやわらぎます。
SBI証券のTポイントも、楽天証券の楽天スーパーポイントも、どちらも対応しているお店が多く、生活にも密着している定番カードで、貯まりやすく使いやすいため、どちらを選んだとしても、投資の楽しみが増えますよね。

しろたまイメージ

じつは僕、ポイント投資やってるんだにゃ~~♪

女の子イメージ

え~!そうなんだ、さすが!

しろたまイメージ

投資信託は100円から買えるから、100ポイントが貯まったら投資信託を買うようにしてるにゃ。今までにゃら、きっとまた買い物に使ってたと思うにゃ。

女の子イメージ

しろたま先生、堅実で素敵!

しろたまイメージ

(照)少しずつだけど残高が増えていくのがうれしくて、ポイントが早く貯まらないかと待ち遠しいんだにゃ~!

女の子イメージ

なんだかすごく楽しそう…。
そんなに簡単にできるなら、私もポイント投資始めようかな。

SBI 証券と楽天証券徹底比較!

ユーザー評価

第三者機関による顧客満足度調査比較
(2020年1月度)
SBI証券

『オリコン顧客満足度ランキング』2020年度
1位(5年連続)

対象企業:ネット証券47社/実際の利用者12,560人に調査

楽天証券

『2019年個人資産運用顧客満足度調査SM“ネット証券部門”』
1

対象企業:ネット証券6社/個人投資家(全国の20歳~79歳の男女)17,263人に調査

NO.1評価を長年守り続けるSBI証券と、
期待値の高い楽天証券。

SBI証券は、『オリコン顧客満足度ランキング』のネット証券ランキングで、なんと5年連続1位を獲得しています。この調査の対象は、過去3年に年1回以上、証券会社で投資商品を運用しており、かつインターネット経由で投資を行っている12,560人。
このランキング詳細を見てみると、まず取扱商品で1位の評価を得ていることがわかります。国内外の株式はもちろんですが、初心者さんでもはじめやすい投資信託をはじめ、幅広い商品ラインナップが評価につながっているといえるでしょう。また、ユーザーの声で多かったのは、やはり手数料の安さと使いやすさ。手数料の安さはとても重要ですが、同時に初心者さんでも使いやすい、という点は、ネット証券を選ぶ上で大切なポイントですよね。
そして、調査結果で注目すべき点は、レベル別部門の「初心者」でも1位、さらにデバイス部門別部門では「スマートフォン」でも1位を獲得しているところ。投資経験が浅い初心者さんたちからも支持されており、スマホからも使いやすい、という評価は、これから初めて投資を始めたい人にとって大変心強い意見ではないでしょうか。
楽天証券は、J.D. POWER が個人投資家(全国の20歳~79歳の男女)17,263人を対象に調査を行った『2019年個人資産運用顧客満足度調査SM』におけるネット証券部門で、対象の主要ネット証券会社6社のうち1位を獲得しています。調査内容の詳細は確認することができませんが、「商品・サービス」「口座情報」の2つの項目で最高評価を得ている点は注目ポイントです。

しろたまイメージ

あにょね、SBI証券も楽天証券も両方の口座を持っている僕が言うから間違いないんだけど、 SBI証券も楽天証券も、パソコンで利用できる取引ツールがすっごく良いんだにゃ!

女の子イメージ

ふ~ん。どんなところが?

しろたまイメージ

SBI証券の「HYPER SBI」という取引ツールは、あんまり考えなくてもわかりやすいから老若男女に使いやすいし、機能も充実してるにゃ。何より取引スピードが速いから、ストレスフリーなところがいいんだにゃ!

女の子イメージ

へーっ!投資初心者には安心かも♪じゃあ楽天証券は?

しろたまイメージ

楽天証券の「MarketSpeedⅡ」は、情報量が多くて、20種類以上の分析チャートやリアルタイムランキングも見れるにゃ。自分好みにツールをカスタマイズしていくことが出来る点も魅力だにゃ!

女の子イメージ

そうなんだ!わわっ、使い込んでるね~!

しろたまイメージ

スマホの無料アプリだってあるから、それから始めてみるのもいいにゃ!

SBI証券楽天証券
徹底比較まとめ

はじめて口座開設する初心者さんならSBI証券、
楽天ヘビーユーザーさんなら楽天証券がおすすめ!

ここまでじっくりと2社を比べて見てきたけど、SBI証券も楽天証券も、どちらも僕がとてもおすすめしたいネット証券だにゃ。
業界トップクラスに安い手数料に、とことん充実した商品ラインナップ、使いやすい取引ツール。
さらには投資するときに便利な幅広いニュースや最新レポートなどの情報量…。どれをとっても、すごく魅力的だにゃ。
でも、これから投資をはじめたい初心者のみなさんに、どんなポイントを重視したらいいか1つだけ伝えるなら、すでに取引している投資経験者さんたちからの評価が高い会社を選ぶのがいいにゃって思うにゃ。
SBI証券は、口座開設数がナンバーワンの、文句なしに1番人気のネット証券。ネット証券47社を対象にした『オリコン顧客満足度ランキング』でも2020年に5年連続1位を獲得しているし、まず最初に口座開設するなら、多くの人がおすすめするネット証券なんじゃないかにゃ。
楽天証券も『2019年個人資産運用顧客満足度調査SM』におけるネット証券部門で1位を獲得していて、評判はもちろんいい会社にゃ。とくに楽天市場をしょっちゅう利用する人なら、楽天証券を選ぶのはいいと思うにゃ。
最後に…。さんざん話してきたけど、口座開設は1つの会社でだけしかできないわけじゃなく、使いづらいな、と思ったら別のネット証券で口座を開くことは全然可能だから、気軽な気持ちで始めてみてほしいにゃ!

はじめての口座開設に
おすすめ

SBI証券で口座を
開設してみる!

楽天ヘビーユーザーに
おすすめ

楽天証券で口座を
開設してみる!