投資初心者・文系女子のためのネット証券はじめてガイド » ここがわからん!投資初心者女子のための資産運用“超”基礎知識 » 投資信託とはなんですか?
怖くないですか?
  
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

投資信託とはなんですか?
怖くないですか?

「難しそう」「リスクが高そう」といったイメージを思い描く方が多い、投資信託。そんな方のために、ここでは投資信託について分かりやすくまとめてみました。どのような仕組みでお金を運用するものなのか、どんな商品を選んだらいいのかについて知っておきましょう。

この記事の監修者
山口京子氏プロフィール写真

山口 京子さん

ファイナンシャルプランナー。
投資未経験の女性たちに向けた親身なマネーレッスンをはじめ、若年層や投資初心者でもわかりやすくタメになる、お金との付き合い方・投資・運用方法を提供している。
詳しいプロフィールはこちら>>
オフィシャルホームページはこちら>>

投資信託って何?危なくないの?

投資信託とは、お金を運用するプロにお金を預けて、自分の代わりに運用してもらうシステム。投資信託のことをファンドといい、そのプロのことをファンドマネージャーと呼びます。
現在、投資信託は国内だけでも5,000種類以上あり、その中から一般の個人が「投資する価値があるもの」を選び抜くのは至難の業。また、値段の変動をずっと見張っているのも、個人にはなかなか難しいものですよね。
ですが、プロに運用をまかせてしまえば、そういった面倒は一切ありません。つまり、投資信託は投資初心者さんにピッタリの商品と言えるのです。

また、投資信託は複数の投資先にお金を分散して投資できるのも特徴です。たとえば1社の株だけを購入すると、株の値段が下がったときのダメージが非常に大きくなります。しかし、投資信託では複数の企業の株を分散して買えるため、1社が値下がりしても他の企業の株が上がっていれば、それほど大きなダメージを受けなくて済みます。

資金を分散させるため、「大事なお金をできるだけ安全に運用したい」「投資の知識やテクニックはないけど、お金を運用したい」という方に、投資信託はとても合っていると言えるでしょう。

投資信託をするとどうしてお金が増えるの?
メリットって?

投資信託は、みんなから集めたお金で運用されるので、ひとりのお金は小さくても、たくさんの株や債券が買えます。ネット証券の中には、100円で投資信託が買えるところがあるので、100円で225社の株に分散投資することも可能です。

その他のメリットとして挙げられるのは、海外の会社にも気軽に投資できるということ。世界的に有名な外国の会社や、これから伸びてきそうな国があっても、そこに個人で投資するのはなかなか難しいもの。しかし、それらに投資ができる投資信託を買えば、あとは詳しいプロが運用を代行してくれるので安心度も高まります。

また、投資したお金を比較的安全に保管できるのもメリットのひとつ。投資したお金は証券会社や運用会社ではなく、信託銀行という別の場所で保管されています。つまり、もし証券会社が潰れても、投資したお金がなくなることはありません。さらに、信託銀行は集めたお金を会社のお金とは別に保管することが義務付けられているため、万が一信託銀行が潰れたとしても、お金は無事というワケです。

投資信託ってどうやって買うの?
投資信託の選び方のポイントは?

投資信託を始めるには、まず金融機関に口座を開く必要があります。投資信託の口座を開けるのは、主に銀行と証券会社の2つ。普段から利用している銀行で開いてもよいですが、取り扱う投資信託の数や種類は証券会社やネット証券のほうが多くなっています。ちなみに、銀行の取り扱い数は約100~250、証券会社・ネット証券は約1,000~2,500です。とくにネット証券は取り扱っている投資信託の数が多く、手数料も安いのでおすすめです。

また、投資信託の買い方にはその都度購入する「スポット購入」と、一定の期間ごとに購入する「積み立て購入」があります。積み立て購入の場合は、1回につき100円・500円といった少額での購入が可能なので、「まとまった資金がない」「長期的に運用して利益を出したい」という方でもチャレンジしやすいでしょう。

では、国内だけでも5,000種類以上ある投資信託の中から、どの投資信託を選べばよいのでしょうか。実は、どの投資信託が上がるか下がるかはプロでも見極めが難しい世界に分散投資するのが原則。さらに、手数料の安さも大事です。投資信託には買うときに払う販売手数料と、維持するために定期的に支払う運用管理手数料(信託報酬)がありますが、とくに気をつけたいのは運用管理手数料。手数料を年に一度払うわけではないのですが、毎日信託報酬を引いた時価で投資信託の基準価額が決まりますから、同じ条件のファンドなら安い方がいいですね。

投資初心者女子さんへ、山口先生のひとことアドバイス
投資信託は、プロにおまかせできる手間いらず投資!
山口京子氏アドバイス

投資信託とは、いわゆる「おまかせ」で投資できる金融商品。高度な知識を持ったプロがあなたに代わってお金を運用してくれるため、勉強する手間や情報収集などもグンと楽になります。働きながら、家事をしながらでも運用をしてみたい…という投資初心者女子さんには、ピッタリの商品と言えるでしょう。
ただし、いくらプロにおまかせといっても、決してリスクがないワケではありません。投資信託は、最初の購入金額を下回るリスクはあることも覚えておきましょう。

この記事も読まれています。

【投資用語】商い

【投資用語】銘柄

投資信託の
始め方を教えて!

【投資用語】初値

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会