投資初心者・文系女子のためのネット証券はじめてガイド » ここがわからん!投資初心者女子のための資産運用“超”基礎知識 » そもそも「株」の仕組みが
よくわかりません…
  
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

そもそも「株」の仕組みが
よくわかりません…

「株を始めてみたい!」と思っても、その仕組みがよく分からなくてなかなか挑戦できない…という女性は多いもの。ここでは、そんな株ビギナー女子にも分かりやすいよう、株についての情報をまとめてみました。

この記事の監修者
山口京子氏プロフィール写真

山口 京子さん

ファイナンシャルプランナー。
投資未経験の女性たちに向けた親身なマネーレッスンをはじめ、若年層や投資初心者でもわかりやすくタメになる、お金との付き合い方・投資・運用方法を提供している。
詳しいプロフィールはこちら>>
オフィシャルホームページはこちら>>

「株」の仕組みって一体なんですか??

株とは、ビジネスを進めるための資金を集めるために企業が発行するもの。株を発行する理由には、会社の立ち上げ・事業の拡大・新しいサービスを開発・展開するといったさまざまなものがありますが、基本的には「元手となるお金が足りないときに、必要な資金をいろいろな人から集める」ための手段となっています。

株を買うということは、金額の大小に関わらず、その企業に資金を提供していることを意味します。つまり、その企業のオーナーの1人になるということ。
企業はオーナーから提供された資金をもとにして、会社の立ち上げや事業拡大などを行っていきます。その代わり、オーナーに対しては1年間の利益の一部をお金や商品といった形に変え、お礼として戻してくれるという仕組みなんです。

「お金を借りるなら、銀行などの金融機関があるのでは?」と思うかもしれませんが、銀行などでお金を借りると返済期間内にお金を返す必要が出てきます。それは、事業が成功していようと失敗していようと関係ありません。しかし、株で集めた資金に関しては返済の義務がないのです。つまり、企業としては返済期間に焦ることなく、長期的で安定した経営ができるようになるというワケです。

株主になったら具体的にどんなメリットがあるの?

では、株を買った人にはどんなメリットがあるのでしょうか。

株を買うということは企業のオーナーになるということ。オーナーは、企業があげた利益の一部をお金や商品といった形で受け取ることができます。また、企業が大きく成長して株の価値が上がり、購入したときの価格よりも高くなったとします。そこで株を売れば、購入時の価格と売却時の価格の差額が利益となるため、儲けにつながるというワケです。

また、株主優待や配当を受けられるというメリットもあります。
株主優待とは、株を買った企業の自社製品・サービス・商品券・名産品などを受け取れるというシステム。株主優待を受け取ることを目的にすれば、株価の変動などがあまり気にならないため、長期にわたって株を気楽に持っていられるというメリットもあります。ただし、株主優待はどの企業でも受けられるというものではなく、それを実施している企業の株を選んで買う必要があります。

また、オーナーですから企業の『経営』にも参加できます。株式会社は最低でも1年に1回株主総会という会議を行うのですが、オーナーはこの会議への参加が可能。持ち株数に応じて経営に関する要望や意見を出すこともできるのです。

株で損をするのはどんなとき?

株になかなか手を出せない、という人に多いのが「損をするのが怖いから」という理由。たしかに株式投資では、得をすることもありますし、損をすることもあります。では、株で損をするのはどういったケースなのでしょうか。

株で損をするのは、株の価格が下がった場合です。1株1,000円の株を100株購入したとき、その合計金額は10万円です。しかし、その株の価格がのちに1株800円まで値下がりしたら、持っている株の価格は8万円。つまり、その時に売れば、2万円の損をしてしまうというワケです。買った株の価格や数が大きいほどリスクも大きくなるため、注意が必要となります。

では、どうやったら損を最小限に留められるのでしょうか。そのためには、できるだけ損をする額が少ないうちに株を売ってしまえばいいのです。そこで、株の価格が下がって回復が見込めないと思われる場合は、「いくらまで下がったら株を売ろう」とあらかじめ決めておくこと。早めに売ることで損をする金額を抑えることができます。

ただし、どんなに株の価格が下がってしまっても、購入した側が借金を負うことはありません。それは、株の価格はいくら下がっても0円までで、決してマイナスにはならないからです。つまり、購入した10万円の株が0円になることはあっても、借金を抱えることは絶対にありません。

投資初心者女子さんへ、山口先生のひとことアドバイス
損を怖がらず、まずは始めてみましょう!
山口京子氏アドバイス

投資初心者さんは「株は難しいし、損をしそうで怖い」と思うケースが多いのですが、思い切ってやってみると、意外と簡単なことが分かります。もちろんまったく損をしないとは言い切れませんが、大切なのは、大損をしないための知識と目を養うこと。
まずは少額から始めてみて、コツを掴んだら少しずつ投資する額を増やしていくとよいでしょう。いきなり「大儲けしよう!」などと思わないことが大切です。

この記事も読まれています。

【投資の種類】REIT(不動産投資信託)について

【投資用語】証券保管振替制度

初心者のネット証券の選び方って?

【投資用語】突飛高

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会