投資初心者のためのネット証券はじめてガイド「しろたま」 » ここがわからん!投資初心者女子のための資産運用“超”基礎知識 » ロボットアドバイザーとは
なんですか?
  
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

ロボットアドバイザーとは
なんですか?

AIが投資のサポートをしてくれる「ロボアドバイザー」は、今注目されているサービスのひとつです。ここでは、ロボアドバイザーとは何か、利用するメリット・デメリット、おすすめのサービス3選について詳しくご紹介したいと思います。

この記事の監修者
山口京子氏プロフィール写真

山口 京子さん

ファイナンシャルプランナー。
投資未経験の女性たちに向けた親身なマネーレッスンをはじめ、若年層や投資初心者でもわかりやすくタメになる、お金との付き合い方・投資・運用方法を提供している。
詳しいプロフィールはこちら>>
オフィシャルホームページはこちら>>

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは人工知能(AI)を活用したサービスで、ロボアドとも呼ばれています。ロボアドバイザーは、資産運用の商品選びや売買を自動的に行ってくれるのが特徴。「できるだけ低リスクで運用したい」「リスクはあってもリターンを重視したい」といった、自分の投資スタイルに合わせてサービスを提供してくれます。そんなロボアドバイザーには、大きく分けて2つの種類があります。

投資アドバイス型

運用で「どの程度までのリスクを許すか」を診断し、プロの投資家に代わって資産運用の最適な配分とそれに見合った商品をアドバイスしてくれます。助言型とも呼ばれます。

投資一任型

運用についてのアドバイスに加え、実際の売買などもすべて行ってくれます。運用型とも呼ばれます。

アドバイス型の場合、実際の運用を行うのは自分自身。投資一任型は、サービスを申し込めばロボアドバイザーが運用をすべて代行してくれます。
ちなみにアドバイス型のロボアドバイザーは無料で提供されていることがほとんどですが、投資一任型の場合は基本的にサービス利用手数料と投資信託手数料が必要となります。

ロボアドバイザーを活用するメリット・デメリット

ロボアドバイザーを活用するメリット

投資への手間がかからない

投資一任型のロボアドバイザーであれば、運用する商品選び・分散投資といったすべてをまかせることができます。投資についてあれこれ考えたり専門家に相談する手間がないため、忙しい方でも運用を始めやすいのがメリットです。

感情に惑わされにくい

金融商品の値段の動きに一喜一憂する必要がなくなり、感情に振り回されることなく冷静に運用ができます。

投資の知識が少なくても運用できる

投資一任型のロボアドバイザーを利用すれば、難しい投資知識を学ばなくても資産運用ができます。最初は知識ゼロでも、ロボアドバイザーの運用を通して知識を身につけることが可能です。

ロボアドバイザーを活用するデメリット

運用コストがかかる

投資一任型のロボアドバイザーを利用するには、預ける資産の1%前後の手数料がかかります。もちろん自分で運用すればお金はかかりません。ただ、運用のすべてを一任できるという面を考えれば、初心者にとっては悪くないコストと言えるでしょう。

経験を積みにくい

投資のコツをつかむには経験が必要ですが、ロボアドバイザーを使うとそのコツをつかみにくく、投資スキルが上がりにくくなるといった一面があります。

短期での儲けは難しい

ロボアドバイザーは長期的な運用を前提としているため、短期間で利益を出すのは難しくなります。

投資初心者におすすめのロボアドバイザー3選

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビは、預かり資産・運用者数でNo.1(2019年12月時点)を誇る国内大手のロボアドバイザー。最低投資金額は10万円、運用に必要な手数料は年率1%と、利用しやすいのが大きな特徴。
自動積立は1万円から(「WealthNavi for ネオモバ」を利用の場合は5千円から)となっており、1,000円刻みで設定できるなど、少額からの運用にも向いています。
ウェルスナビはノーベル賞受賞者であるハリー・マコービッツ氏の理論が反映されたシステムとなっており、簡単な6つの質問に答えるだけで最適な運用プランが分かると評判。投資する商品選び、利益の運用、投資バランスの調整にいたるまで、投資に関するすべてを自動で行ってくれます。

テオ(THEO)

「お金のデザイン」が運営するTHEO(テオ)は、AI搭載型のロボアドバイザー。投資先の対象を国内だけでなく世界中に向けた、グローバル分散投資を行っているのが特徴です。
質問に答えると、年齢や資産額などから金融商品の組み合わせが提案されますが、そのパターンは231通り。投資先は世界86ヶ国、銘柄は11,000以上にものぼり、その中で徹底的な分散投資をしてリスクを低減。安定した運用を目指しています。
最低投資額は1万円、運用にかかる手数料は預かり資産の0.65~1%。入出金にかかる手数料は0円など、長期的に利用しやすい体制が整っています。

スマートフォリオ(SMART FOLIO)

スマートフォリオは、2015年からみずほ銀行が提供しているロボアドバイザー。ウェルスナビやTHEOとは異なり、投資アドバイス型のロボアドバイザーとなっています。
スマートフォリオは、年齢・目的・資産といった6つの質問に答えるだけで、最短2分で資産配分のプランを提案してくれるのが特徴。また、みずほ銀行のインターネットバンキングを同時に契約することで、複数の投資信託の購入や解約を一括で行うことができます。 運用に関しては自分自身で行わなくてはなりませんが、投資一任型のような手数料がかからないのがメリットです。

投資初心者女子さんへ、山口先生のひとことアドバイス
ロボアドが投資初心者さんにおすすめの理由
山口京子氏アドバイス

ロボアドバイザーは、投資する商品の選択、資産の配分、バランスの調整まで一括してAIが代行してくれるシステムです。つまり、投資の知識がまったくない投資初心者でも簡単に資産運用を始められるということ。
しかも、ロボアドバイザーを扱っているネット証券などでは、投資に必要な最低金額が低く設定されていることが多いため、ちょっとしたカフェ代くらいの資金でもスタートできます。
また、ロボアドバイザーを使えば投資にかかりっきりにならなくて済むため、時間に余裕のない方にもおすすめですよ。

この記事も読まれています。

【投資用語】マザーズ

【野村証券】つみたてNISAの特徴と評判

センパイ投資女性・りり子さんの資産運用術
(SBI証券編)

【投資用語】ドルコスト平均法

こちらもおすすめ!
ピックアップ記事
女性

投資ビギナーにはどっち?
SBI証券と楽天証券を徹底比較!>>

星の数ほどもあるネット証券会社の中でも、とくに人気が高い「SBI証券」と「楽天証券」の大手2社を、投資ビギナーさん目線でくわし~く比較!はじめて証券口座を開設するときに、ネット証券選びの参考にどうぞ♪

猫と女の子

ド文系・投資初心者・30代女子が
ネット証券をはじめてみた!>>

「具体的な投資の始め方がわからない!」という方、必見。投資知識ゼロのド文系アラサー編集者・岡部エリーさんが、お金のプロである中島翔先生に教わりながら、投資の世界に一歩を踏み出す、投資体験レポート!

山口京子先生

ここがわからん!
投資はじめて女子のための
資産運用“超”基礎知識>>

敷居が高い?難しい?大丈夫!投資はじめて女子のために、「これだけは押さえておきたい!」という資産運用の基礎知識をまとめました。コンテンツ監修はファイナンシャル・プランナーの山口京子さんです。

当サイト掲載企業・サービス業者一覧

【SBI証券】■商号:株式会社SBI証券 金融商品取引業者■登録番号:関東財務局長(金商)第44号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【楽天証券】■商号:楽天証券株式会社(金融商品取引業者)■登録番号:関東財務局長(金商)第195号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人金融先物取引業協会/ 一般社団法人第二種金融商品取引業協会/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人日本投資顧問業協会 【松井証券】■商号:松井証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第164号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会 【マネックス証券】■商号:マネックス証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会 【カブドットコム(auカブコム証券)】■商号:auカブコム証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第61号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 【岡三オンライン証券】■商号:岡三オンライン証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第52号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会 【ライブスター証券】■商号:株式会社ライブスター証券■登録番号:関東財務局長(金商)第8号■加入協会:日本証券業協会 【DMM.com証券】■商号:株式会社DMM.com証券■登録番号:平成19年9月30日 第一種金融商品取引業/ 平成23年1月1日 商品先物取引業/ 平成29年6月27日 第二種金融商品取引業/ 関東財務局長(金商)第1629号■加入協会:日本証券業協会(協会員番号1105)/ 一般社団法人 金融先物取引業協会(協会員番号1145)/ 日本投資者保護基金/ 日本商品先物取引協会/ 一般社団法人 第ニ種金融商品取引業協会(協会員番号480) 【SMBC日興証券】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会 /一般社団法人日本投資顧問業協会 /一般社団法人金融先物取引業協会 /一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【SBIネオモバイル証券】■商号:株式会社SBIネオモバイル証券■登録番号:関東財務局長(金商)第3125号■加入協会:日本証券業協会 【ワンタップバイ(One Tap BUY)】■商号:株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)■登録番号:関東財務局長(金商)第2883号■加入協会:日本証券業協会 【ウェルスナビ(WealthNavi)】■商号:ウェルスナビ株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号/資金移動業者 関東財務局長 第00071号■加入協会:日本証券業協会/ 一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 日本資金決済業協会 【テオ(THEO)】■商号:株式会社お金のデザイン■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人投資信託協会 【MSV LIFE】■商号:マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号■加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会/ 一般社団法人 投資信託協会 【楽ラップ】■商号:楽天証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号/商品先物取引業者■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【フォリオ(FOLIO)】■商号:株式会社FOLIO■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 【LINE証券】■商号:LINE証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号■加入協会:日本証券業協会 【auのiDeCo】■商号:auアセットマネジメント株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3062号/確定拠出年金運営管理機関 登録番号792■加入協会:一般社団法人 投資信託協会 【トラノコ】■商号:TORANOTEC投信投資顧問株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号/商品投資顧問業 農経(2)第19号■加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会 会員第011-00822号 【フロッギー】■商号:SMBC日興証券株式会社■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号■加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会 【ストリーム】■商号:株式会社スマートプラス■登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号■加入協会:日本証券業協会 【三菱UFJ銀行】■商号:株式会社 三菱UFJ銀行■登録番号:関東財務局長(登金)第5号■加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会/一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 【ラインペイ】■商号:LINE Pay株式会社■登録番号&加入協会:前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長第00669号 / 登録日:2014年10月1日) 資金移動業者(登録番号:関東財務局長第00036号,登録日:2014年10月1日)/ 一般社団法人日本資金決済業協会(https://www.s-kessai.jp/,入会日:2014年8月6日)/ 電子決済等代行業者(登録番号:関東財務局長(電代)第10号,登録日:2018年12月20日)/ クレジットカード番号等取扱契約締結事業者(登録番号:関東(ク)第80号,登録日:2019年4月1日)/ 一般社団法人日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/,入会日:2019年4月1日) 【ポイントタウン】■商号:GMOインターネット株式会社■登録番号:届出電気通信事業者 A-04-531■加入協会:財団法人インターネット協会(IAjapan)/Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (ICANN)/社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)/公益社団法人 企業メセナ協議会/警視庁 サイバー犯罪対策協議会/日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称:日本シーサート協議会)/日本ブロックチェーン協会/ブロックチェーン推進協会